ヘッダー画像

不正が発覚した、水戸・東京・八王子 地本元役員らに対し、提訴を行う!

不正が発覚した、水戸・東京・八王子 地本元役員らに対し、提訴を行う!
2020年 3月26日

PDF版はこちら→緑の風FAX版 NO.91.pdf

2020 年 2 月に入り、JR東労組水戸・東京・八王子地方本部の役員・組合員がJR東労組を脱退しまし た。そして、2 月 10 日、脱退した元役員・組合員らを中心として「JR東日本輸送サービス労組」が結成 されました。その後、中央本部は水戸・東京・八王子地方本部に本部派遣を行ったところ、地本事務所内 で新労組の結成に関する資料が多く発見されました。 そのような中、JR東労組水戸・東京・八王子地方本部の会計監査を行ったところ、多くの不正行為が発 覚したことから、2020 年 3 月 23 日、元組合員らを提訴しました。

1、JR東労組八王子地本元役員に対する組合費不正利得返還請求

 ①請求額 3000 万円

 ②提訴内容

 JR東労組八王子地本元役員が 2019 年 11 月に、銀行から 6000 万円の支払いをうけ たうち、3000 万円を不正に利得しているので返還を求める。

2、JR東労組水戸地本元役員に対する組合費不正利得返還請求

 ①請求額 970 万円

 ②提訴内容

 JR東労組水戸地本元役員が指示し、水戸地本は金融機関から 2019 年 5 月に 670 万 円、同年 11 月に 900 万の支払いを受けた。JR東労組水戸地本元役員は同年 12 月に 600 万円を 戻したが、残りの 970 万円を不正に利得しているので返還を求める。

3、JR東労組東京地本元役員ら 10 名に対する損害賠償請求

 ①請求額 約 4295 万円

 ②提訴内容

 JR東労組東京地本元役員ら 10 名は 2019 年 10 月以降、同地本の連帯活動基金の運 用手続をとることなく、共同して金銭を支出した。また、連帯活動基金の定められた使途から逸 脱し、勤務期間 2~3 年のシニア雇用者 3 名に対し、雇用契約に定められた金額の数倍の退職手当 (計約 2728 万円)を支払った。また、連帯活動基金で購入した物品(約 831 万円分)が組合に 存在していない。JR東労組東京地本元役員ら 10 名は本件支出に同意し、組合に損害を被らせた ので損害賠償を求める。

 中央本部は上記以外にも、数千万円の使途不明金、多くの備品の紛失があることから別訴を検討しています。 また、バス関東本部元役員らによる会計の不正疑惑が発覚したため、解明を行います。

 組合費の不正使用は許しません!

 JR東労組弁護団と共に、正常な組織運営を取り戻すため、不正を許さず、たたかい抜こう!

カテゴリー別記事

JR東労組 水戸 月別記事

029-244-5175

アクセス

住所:〒310-0851 茨城県水戸市千波町1176-1
TEL: 029-244-5175
FAX: 029-244-5176

0292445175
閉じる
閉じる