ヘッダー画像

カテゴリーFAXの記事。

JR総連茨城県協議会 第29回定期総会成功裏に終了する!
2020年6月29日
JR総連茨城県協議会 第29回定期総会成功裏に終了する!
PDF版はこちら→水戸地本FAXニュースNo23 6月25日、JR総連茨城県協議会はJR東労組水戸地本会議室において第29回定期総会を開催しました。 当日は、JR貨物労組・JR東労組の組合員が結集し、運動方針案、予算案などすべての議事について満場一致で採択されました。 冒頭、市川副議長の挨拶では、①分裂組織の立ち上げによる組織混乱は断じて許さない。②今後も、JR貨物労組・JR東労組の連帯を強化し、水戸の地においてJR総連運動を発展させていく。など力強い決意が述べられました。 その後、JR東労組よ…
水戸支部委員長、 元水戸運輸区分会書記長他へ 返還請求を行いました!
2020年6月26日
PDF版はこちら→水戸地本FAXニュースNo.22 2020年6月26日、水戸地本は水戸支部委員長、元水戸運輸区分会書記長、元水戸信号通信技術センター分会役員、元日立駅連区分会役員の4名に対して、金銭の返還請求を行いました。 水戸地本は、JR東労組の組合費が分裂組合結成に使用されているとの情報があったため、この間各支部・各分会の会計監査を行ってきました。その結果、地本から支部、支部から分会へと支払われた組合費の使途が不明になっていることが判明したため、4名に対して返還請求を行ったものです。 分裂…
第39回定期大会成功裏に終了する!
2020年6月24日
第39回定期大会成功裏に終了する!
PDF版はこちら→水戸地本FAXニュースNo.21 6月22日、JR東労組は仙台市宮城野区文化センター・コンサートホールにおいて第39回定期大会を開催しました。 今回の大会は、2月10日に開催した第46回定期中央委員会で決定された「新生JR東労組運動宣言」に基づいた職場からの実践の教訓化が課題でした。 山口中央執行委員長の挨拶では、コロナ禍の状況の中での安全・安定輸送に尽力されている組合員の苦闘を踏まえ、夏季手当の交渉を行ってきた経過、組織再建に向けた立川運転区分会との議論による大きな成果、今後…
水地申第21号 「水郡線西金-袋田間の運転再開について」に関する申し入れ団体交渉を行う!
2020年6月17日
PDF版はこちら→水戸地本FAXニュースNO20 第1項 水郡線の全線運転再開に向けた架橋等の復旧工事や、乗務員の訓練等のスケジュールを明確にすること。また、復旧工事や運転再開に向けては、安全確保を第一として取り組むこと。 ・2021年夏頃の運転再開を目指し復旧工事を進めている。雨季の間や降雪時は橋台の工事ができなくなる。工事 のスケジュールには余裕を持っている。6月頃の工事完了を目指し順調に進捗している。 ・乗務員の訓練開始時期は現時点で示せないが、訓練時間を確保して運転再開していく。 ・現在…
水戸線の「中編成ワンマン運転の実施について」提案を受ける!
2020年6月15日
PDF版はこちら→JR東労組水戸FAX第19号.pdf 1.主な内容  ・対 象 区 間   水戸線小山~友部間、常磐線友部~勝田間  ・対 象 車 種   E531 系車両 5 両編成(0 番代及び 3000 番代)  ・対 象 列 車   水戸線小山~友部間の旅客列車全列車(定期列車の全列車)          常磐線友部~勝田間の一部旅客列車(水戸線直通列車のみ)  ・関係乗務員区  水戸運輸区、勝田運輸区 2.ワンマン運転に伴う車載設備について  ・ホーム検知装置や運転室に車載ホームモ…
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
029-244-5175

アクセス

住所:〒310-0851 茨城県水戸市千波町1176-1
TEL: 029-244-5175
FAX: 029-244-5176

0292445175
閉じる
閉じる