ヘッダー画像

カテゴリーFAXの記事。

水地申1号「中編成ワンマン運転の実施について」 に関する解明申し入れ団体交渉を行う!②
2020年9月 4日
PDF版はこちら→FAXニュース NO.37 6.車椅子対応と遺失物の取扱いを明らかにすること。 ・車いす対応については駅、地区センターが対応する。 ・遺失物の取り扱いについては運転士が遺失物授受証を携帯することとなる。現行行っている取り扱いと変わらない。必要な教育は実施する。 7.お客さまから乗り越し等で現金での支払いを求められた場合の取扱いを明らかにすること。 ・運転士が現金を扱うことはない。無人駅で精算の申し出があった場合は、有人駅で精算をして頂くよう案内する。 ・乗車券は事前購入が前提で…
水地申1号「中編成ワンマン運転の実施について」 に関する解明申し入れ団体交渉を行う!①
2020年9月 4日
PDF版はこちら→FAXニュース NO.36 1.中編成ワンマン運転を実施する目的を明らかにすること。 ・生産年齢人口の減少や在宅勤務等の広がりにより働き方が変化し、鉄道の移動ニーズが減少していく。「変革2027」にあるように将来を見据えて急激な環境の変化に対応していくために実施する。 ・環境が変わる中で、この先どのように会社を残していくのか考える必要がある。会社には社員の雇用を守っていく使命がある。安全を大前提として効率的な体制を構築していく。 ・お客さまとしては列車本数が減ることは良くない。…
水戸地本は組織再建に向けて活動しています!
2020年9月 3日
PDF版はこちら→FAXニュース NO.35 JR東労組水戸地本の取り組み(2020年6月~8月) 1.引き続き組合員からのJR総連総合共済の申請受付、組合員への共済金給付を行っています 2.JR東労組水戸地本のホームページを復旧させ、「水戸地本FAXニュース」や職場討議資料を掲載するなど、随時更新しています 3.現場に足を運び、状況把握や意見交換を行っています 4.8月25日に水戸支部、27日に水戸地本、28日に土浦支部で総対話を開催しました(参加していただいた組合員のみなさん、ありがとうござ…
組織拡大速報!!
2020年9月 1日
PDF版はこちら→FAXニュースNO.34 水戸地本管内バス職場において JR東労組へ 再加入! JR東労組水戸地本は、仲間の再加入を心から歓迎します!! JR東労組はこれまでの組織運営を反省し、組合員との対話を基礎に運動を進めています。職場で不安や悩みを抱えているみなさん、新たなJR東労組を一緒につくりましょう!!一人でも多くのみなさんの加入、再加入をお待ちしています!!…
JR総連総合共済の給付申請を 忘れていませんか?
2020年8月27日
PDF版はこちら→FAXニュース NO33 この間の組織混乱により、組合員の皆さんにご迷惑をおかけしています。  JR東労組水戸地本では原ノ町支部の再建や各職場の仲間の皆さんとコンタクトを取ることを通じて、組織の再建に向け取り組みを進めています。  この中で、コンタクトの取れた組合員の皆さんより、ご家族の出生や病気等について「総合共済の給付申請をしていなかった」との相談が寄せられています。  給付申請の時効は3年です。申請ができる項目をもう一度チェックして、該当する申請項目のある組合員の皆さんは…
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
029-244-5175

アクセス

住所:〒310-0851 茨城県水戸市千波町1176-1
TEL: 029-244-5175
FAX: 029-244-5176

0292445175
閉じる
閉じる